« 8月11日の結果 | トップページ | あれは愛着じゃなくて執着 まっかつ野良ニュース »

2018年8月12日 (日)

羨ましいはダメなことなのか?

ご無沙汰しています。

レムネルです。

31歳です。

29歳に別居して占い師になりました。

占い師になりたての時は右も左もわかりませんでしたが

お客様はじめ、双子のラグちゃん、yotsubaのみんな、周りの方に成長させてもらいながら
なんとかここまでやってこれました。

本当にありがたいです。

コツコツと下積を積むことで生まれる職業に対する愛情

仲間に支えられて生まれる安心感

新しいことに挑戦して成功したり失敗したりして育まれる自己肯定感

知らなかったことをたくさん知れました。

そして、私がしてもらったことを、リレーのように他人へとバトンを渡したいなと思う。

それが別居してた時のボロボロな私と共に歩んでくれた恩返しだと思う
今の心境に至るまで離婚もして心が荒んだり

何かや誰かを羨ましいと思う時もあった。

それは、自分を否定してしまっているときに誰かと自分を比べてしまったり

自分が持ってないものを特に優しそうな旦那さんね失礼な言い方だけど手にしている人を見ると悶してたけど
今思うとそれはそれで大事なことだったんじゃないかなって思うよ。

頭では人と比べたってしょうがないってわかってるんだけど

どうしても気持ちが落ち込んでしまうのだよ。

落ち込み過ぎたら辛いから気分転換しながら、楽しいことを探しながら

少しずつ、少しずつその気持ちを受け止めてあげることが

自分への信頼感がまして結果的には自分を許せるようになっていく1つの方法なんじゃないかと思います。
なので、羨ましくてもいい!けど本当にそれ、自分にいるのか?欲しいのか?手に入れた瞬間にいらなくなるものじゃないのか?

どんな風に愛していくのか?

その後のビジョン、夢、現実を描いていくこともとっても大事なことだと思います。
ちょっとずつちょっとずつ。

鑑定ご予約方法はこちら

« 8月11日の結果 | トップページ | あれは愛着じゃなくて執着 まっかつ野良ニュース »