« 頭の悪い病が蔓延? - 壱芒蓮華 | トップページ | どーでもいー »

2018年6月15日 (金)

保安検査

新幹線内で発生した無差別殺傷事件。
過去にも同じような事件が起きており、
JRは、抑止効果を高めるために防犯カメラを設置したりと、
対応してきたが、発生防止には効果がなかった。
飛行機と同じように、乗車時に持ち物をチェックする
保安検査画必要だとする意見もある。
ヨーロッパや中国では、実施している鉄道もあるようだが、
JRは、いまのところ導入には後ろ向きだ。
その理由とされるのが、保安検査には、
乗車時間の30分前には、手続きをする必要があり、
過密ダイヤがウリの新幹線では大混乱になること。
また、30分前からの保安検査ということになると、
目的地に着くまでの時間は飛行機より遅くなる可能性もあり、
客の奪い合い競争に勝てなくなるという事情もある。
乗客の命を守ることは、最優先課題だが、
営業面への影響との兼ね合いがネックとなっているようだ。
しかし、2年後には東京五輪・パラリンピックが控えており、
テロに対して無防備でいいのか、JRにとっては頭の痛い問題だ。

« 頭の悪い病が蔓延? - 壱芒蓮華 | トップページ | どーでもいー »