« あー、オンラインショップで買おうと思っ | トップページ | ただひたすらみおちゃんが可愛かったマカ »

2018年5月24日 (木)

入院生活七十九日目

訪問ありがとうございます。
うつ病と糖尿病が夢のコラボをしてしまった私の入院生活をユル〜〜くお届けします。
〜〜〜〜〜
すっかり疲れ果てた、みかみけです
どうにも警戒心が強いようで、同室でカサカサ、パタパタ、キュッキュッと足音がすると安心して眠れません。
入院生活に入ってから熟睡したのは初日の睡眠薬が効き過ぎた日だけです。
自宅でも完全に1人の空間かつ無音でないと安眠できません。
慣れるかと思ったのですが1ミリも思い通りにはいきませんでした。
努力が報われないのは、よくあることなので落ち込みはしません。
誰にでも危機感知、危険回避という能力があります。
先天的に生まれ持ったもの、または知識や技術、経験によって後天的に身に付けたもの、があります。
私の性格では逃げることを拒み、立ち向かうことを選択しがちです。
物語なんかだと格好よく見えるかもしれませんが、生物としては重大な欠陥です。
うつ病を発症する経緯において身心への過度のストレスがありますが、本能が指令する危険回避を実行せずに、じっと耐えていると生命維持のため脳が壊れます。
(個人の見解です)
脳の既存システムが壊れた結果、感情のコントロールや判断力が正常に伝達できなくなり、うつ病、躁鬱などの症状が出ると考えます。
(個人の見解です)
歪んだ現代社会に適応するべく脳が自己防衛のために進化したのではないでしょうか。
(個人の見解です)
ただし、氷河期に絶滅したサーベルタイガーやマンモス的な進化だと思えます。
そんな進化をしてまで、戦って、戦って、戦い抜いた果てにあるのは勝利でも栄光でもありません。徒労と失望です。
ではどうすれば絶滅という流れから抜け出せるのか?
合わないものからは逃げる、避ける。
そんな技術と知識を身に付けて穏やかに生きていく方法をとる以外ないのです。
うつ病からリハビリして社会復帰しても、永遠に辛い思いをします。
(体験による個人の見解です)
恐竜の時代に哺乳類が生き延びたのも逃げる能力のおかげ。
現代でも黒い虫が絶滅しないのも逃げる能力のおかげ。
危険を回避して逃げる能力を磨いて、みんなで幸せになりましょう
まずは私がやってみます
それでは、また〜()

« あー、オンラインショップで買おうと思っ | トップページ | ただひたすらみおちゃんが可愛かったマカ »