« ♪( ´▽`) | トップページ | MAST平和不動産東浦和店からのお知らせです! »

2017年8月12日 (土)

想いと向き合うことは原点回帰。

いつもご覧いただき、ありがとうございます

ぱちここと柏木むつきです。
初めましての方はこちらとこちらをどうぞ
YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです

公式ホームページができました
YOUKYOUカフェ8月3都市12札幌20東京27兵庫で開催!
YOUKYOUカフェ次回以降の先行案内はこちらからどうぞ
前回と
前回の記事に続きまして、
今回はYOUKYOUカフェ特別編兵庫大学の本編に。
正確には本編の前編。笑
今回、
頂戴したお時間が60分ということ、
参加者が85人ほどいらっしゃるということ、
参加者の現在の所属が実に様であること
と、私としては全てが初めて尽くしの中での開催でした。
正直、
ギリギリまで悩みました
実行委員のお二人に何度も何度も相談しました。

普段のYOUKYOUカフェでは、
最低限のルールとして、
先生と呼ばない
エライ人を作らない
というものがあります。

今回、
参加される方の内訳をみると、
大学の先生大学で働かれている年数も様
経験年数十年の大ベテランの養護教諭から、
採用一年目の養護教諭まで、
また、講師として働かれている方や
養護教諭以外の教員
養護教諭志望の学生、
看護師、教育に関心のある会社員
など、経歴も様でした。
そして、性別で分けるとするならば、
男性も女性もいらっしゃいました。
大学の先生と学生、
ベテランの方と新任の方、
正規採用と講師。
ともすれば
その肩書だけで上下関係など
いとも簡単にできてしまいそうな状態でした。
このような状況の中で、
どうしたら皆さんがフラットに話せるか
どうしたら結論や正解のない着地点に行けるか
それを考えると、なかなかテーマが決まらなかったのです。

実はこの状況は、
私の中ではある意味理想ではありました。
多様性と向き合う。
多様性を認め合う。
そんな世界が私にとって目指すところでもあるから。
多様性という言葉が使われる時点で、
多様性ではない状況が存在する
というお話はまた別の機会に。
それでも
私があそこまで悩んでしまったのは、
私の中に
呼ばれたからにはちゃんとしなければ
来てくださる方に認めてもらいたい
という気持ちがまだまだ残っていたのだと思います。

いつもなら、
どうしたら皆が楽しめるかなー
私はどんな雰囲気だったら楽しいかなー
と楽しさに焦点を当てているのに、
今回はいつの間にか
どうしたらちゃんとできるか
ってことばかり
考えてしまっていたようです。

本当心のクセってのはしぶとい苦笑

実行委員のお二人の
多大なサポートを受けてようやく形になったのが
なんと
開催の3日前!!!
このお二人がいらっしゃらなかったら、
テーマも何も決まらなかった感謝
テーマは、
いつものカフェでも大事にしている
私の大好きなテーマ、
想いの原点に向き合う
にしました。
やっぱり、ここに戻ってくるんだな。

最初に書いたように、
性別も職種も経歴も場所も何もかもが
異なるそれが当然なのですが方が、
兵庫大学という場に集って
男性養護教諭の研修会に参加する。
研修会で一日を共にする。

たったそれだけのことかもしれませんが、
そこにたどり着くまでに、
一人ひとり異なった理由があるはずです。

研修会に来られる皆さんはどうして
参加しようと思ったんだろう
単純に私がそう疑問に感じたから。
単純に私が知りたかったから。

そして、
もっともっと振り返れば、
お仕事に就いた理由までさかのぼること。
その人の想いの原点を知ること。
養護教諭を目指した想い、
養護教諭になりたいと思った想い、
養護教諭でなくてもこの研修会に興味を抱いたきっかけとなった想い。
そこに正解はないはず。
そこに優劣はないはず。
もしかしたら、
日目の前の状況に
追われすぎてしまって、
本人も忘れているかもしれないけれど、
原点となる想いがあって、
研修会の参加にまで繋がっているはず。
その想いは、
唯一無二のその人だけのもの。
だからこそ、
その人がその人のままで良い、
そんなことを少しでも感じてもらえたらな、
と思ったのです。
そんな想いで
私は当日を迎えたのです。
後編に続く

さて、
今日の札幌は雨。
雨は浄化の意味もあるので嫌いじゃない。
YOUKYOUカフェ札幌、
濃い一日となりそうです

文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですこちらをクリック

« ♪( ´▽`) | トップページ | MAST平和不動産東浦和店からのお知らせです! »