2018年5月26日 (土)

宗教というもの

キリスト教は、万物の生成と形成など万物の全てに関わる原理を司る、現象を司る宗教であるが、これにリンクしているのは、ユダヤ教だけである。ユダヤ教は、キリスト教を母体にしていて、しかし、よく一般に言われているように、ユダヤ教がキリスト教の原初である訳ではなく、キリスト教があって、ユダヤ教があるのである。
一方、アラーのイスラム教や仏教や儒教やヒンドゥー教やラマ教や神道は、地球のそれぞれの地域の自治に過ぎず、万物の現象の下にフィクションとして存在しているに過ぎない、作り話が横行している一種の祖先崇拝である。
よく、全ての宗教は、神が共通、と、言う人が、何人にもいるが、これは大間違いである。キリスト教の「主」は、万物をお作りになられたし、永遠の昔からいらっしゃる方であるが、いらっしゃる次元は私達地球と同じである。この方を、ユダヤ人は、自国語で、「イェホヴァ」と呼ぶ。
キリスト者は、世界中、ユダヤ教以外の他宗教に寛大であってはならない。
また、キリスト者とキリスト教徒とユダヤ教徒以外、「主」を崇拝し奉る権利が無い。

2018年5月25日 (金)

自己肯定感が低い時にまずやるべきこと

昨日から東京に桂子さんが来ました

メモリーオイルの先生であり事業家森美沙紀さんと
夜中まで遊びました

オンラインサロンにアップしたいものを
美沙紀さんにご協力いただいたんですよー!

オンラインサロンの方に
いよいよあれをアップしたいなと
来週にはアップできると思います!!!
お楽しみに
そうそう昨日の記事の続き
まだ読んでいない方はこちらをどうぞ
売れっ子起業家の秘書になった理由
それは月商0円でも起業を続けたから

もともと、
私自己肯定感とかない人間でした

生きてるのいや
どこかに疎開したいと思っていました。
穴があったら入って隠れたい。

この時って
エネルギーに満ちてない時です。

当時の私は、
やる気なし。
だらしない。
片付けない。
だらだらテレビみる。
人生生きる気力なし。
何事もうまくいかない。
英語の点数は0点。
毎日遅刻。
肌ツヤなし。
髪ツヤなし。
友達なし。
日記は1日で終了。
プリクラ手帳も3ページまで。
何事も続かない。
同世代で当時人気だった
SPEEDの人たちとかみると
SPEEDわかるよね!?

眩しすぎて
チーーーーン
って感じだったわけです。
枯渇で不作で
干物状態。
このようにエネルギーに
満ちてない時も体験済みです
その名もどん底ドロ沼期
(可愛くいうんでない!)
親との関係がよくなくって、
いつもいろんなこと言われておりました。

/&2<!!!!
<!!!!

とか言われるわけですよ。
どうぞお察しください笑

その後はすみっこぐらしのように、
家の隅でのぺーとしてました!笑

色と罵声を浴びると
エネルギーは消費します。
自分のパワーが下がると、
食欲もない。
ご飯も味気ない。
周りのことが見れない。
楽しいことも楽しいと思えない。
塞ぎがちになる。
目標とかどうでもいい。
毎日生きるので必死。
悲しみやすい。
怒りやすい。
ひねくれやすい。
私なんてが口癖。

という私は症状が多かった。

もちろん、
ノートを書く、日記を書く、
そんな気力はございません。
本気だせ!と言っても
無理なものは無理です。
まずこういう状況の時は
生きることに専念します

これが今の精一杯なの!!
でもそれでいいの!!

じゃあここから本来の私に戻る、
パワーがある状態にするには
どうしたらいいだろう。
今すぐ、そして簡単にできる方法とは。。。。
それは
お風呂に入ること
シャワーだけじゃ足りないの!
まじかよ
そんなことブログに書くんでない!
もう聞き飽きたわ!!!!
って思ったそこのあなた。

いやいや奥さん、
ちょっと待って!!
今振り返ると、
エネルギー枯渇した経験が
あるから伝えれることは、
お風呂入った後は

本当にやる気がアップしたり、
行動力が増したり、
日常生活ができるんですよ!
え?そこ。!?

水のエネルギーって
すごいなぁー!
ここで体感してるので
今も真夏でも毎日お風呂に浸かります!
当時は何かしたいときは
風呂に入った後に部屋を片付けたり、
お出かけしたりしておりました!
そして自分を整えていく。
エネルギーを貯めておく。
そして使う。

この繰り返しかと思います!

もちろん不本意にエネルギーを
消耗するところに身を置かないのも1つです!
この時はお風呂で優雅に過ごすなど
考えもしなかったので、
お風呂に入るまでが腰が重かったのですが、
お風呂を楽しむということを知ってたら、
もっと頻繁にお風呂に入り、
よりエネルギー補充して
自分の本来を取り戻す時間は
もっと早かったのかもしれません。
あったかいお湯にはいり、
あったかさを感じで、
リラックスして、
そして香りを感じて
1人の時間を楽しむ。
今も幸せだなと
つい言葉に出てしまう
ひとときです
最近のオススメは、
お風呂にお湯をためて、
お風呂に入る前に、
メモリーオイルスプレーをシュッシュッ
すると蒸気でより香りが広がり
とっても優雅で気持ち良い空間となります!
仕事上香水をつけれない方でも
この方法なら大丈夫ではないのかなと思います。
一度お試ししてみてくださいね。
スプレーは気分に合わせてどうぞ
Lesalondeeclat

だから自分を整える
女神メソッドのSTEP1と2は
侮れないと思うんです。

そしてここは、
いまでも毎日大切に
桂子さんもやっているところ。

基礎あってこそ、
パワフルに動ける。

私の体験談はとても極端ですが、
ここはそこそこで満足
しないでほしいなー!と。
もっと詳しく、
桂子のエネルギーとともに
学びたい方はこちらをお勧めします!!
今回の開催以降
しばらく開催はないですよ
女神メソッドSTEP12東京
かんたんに夢を叶える自分になる方法

日時5月27日(日)
時間13:00〜
場所東京駅周辺を予定しております
参加費20000
お申し込みはこちらから

日時6月3日(日)
時間13:00〜
場所梅田近辺
参加費20000残1)

お申し込みはこちらから

一緒にhappyになろう

大黄甘草湯

ダイオウカンゾウトウと言う、漢方薬。

中便通が整わないし、センノサイドと言う便秘薬を大学病院で処方して貰ったんだけど、中出なかった。

センノサイドが無くなったので、かかりつけの病院で相談したら、これを処方して貰った。
朝昼晩のご飯前に飲むんだけど、効き過ぎて下痢になるかも知れないので、調整して下さいと言われ。

ご飯前だけど、飲み忘れる人が多いので、ご飯後でも良いそうで、旦那さんの場合、今は夕食後だけ飲むと、次の日の朝食後、出る様になった。
いい感じだ。

よくわからないカタカナの薬より、漢方薬の方が効く気がする。
根拠はないけど、実際そうだし;

相談して良かった。

便通の事が一番心配だから、腸内環境を整える事が、免疫力アップには大切な事らしいので。
今日も、旦那さんは元気そうで良かった。朝食もほぼ完食出来た。

このままずっと、平凡で穏やかな日が続きます様に。
にほんブログ村

2018年5月24日 (木)

ただひたすらみおちゃんが可愛かったマカ

ただひたすらみおちゃんが可愛かったマカロン音頭ループで再生したい

入院生活七十九日目

訪問ありがとうございます。
うつ病と糖尿病が夢のコラボをしてしまった私の入院生活をユル〜〜くお届けします。
〜〜〜〜〜
すっかり疲れ果てた、みかみけです
どうにも警戒心が強いようで、同室でカサカサ、パタパタ、キュッキュッと足音がすると安心して眠れません。
入院生活に入ってから熟睡したのは初日の睡眠薬が効き過ぎた日だけです。
自宅でも完全に1人の空間かつ無音でないと安眠できません。
慣れるかと思ったのですが1ミリも思い通りにはいきませんでした。
努力が報われないのは、よくあることなので落ち込みはしません。
誰にでも危機感知、危険回避という能力があります。
先天的に生まれ持ったもの、または知識や技術、経験によって後天的に身に付けたもの、があります。
私の性格では逃げることを拒み、立ち向かうことを選択しがちです。
物語なんかだと格好よく見えるかもしれませんが、生物としては重大な欠陥です。
うつ病を発症する経緯において身心への過度のストレスがありますが、本能が指令する危険回避を実行せずに、じっと耐えていると生命維持のため脳が壊れます。
(個人の見解です)
脳の既存システムが壊れた結果、感情のコントロールや判断力が正常に伝達できなくなり、うつ病、躁鬱などの症状が出ると考えます。
(個人の見解です)
歪んだ現代社会に適応するべく脳が自己防衛のために進化したのではないでしょうか。
(個人の見解です)
ただし、氷河期に絶滅したサーベルタイガーやマンモス的な進化だと思えます。
そんな進化をしてまで、戦って、戦って、戦い抜いた果てにあるのは勝利でも栄光でもありません。徒労と失望です。
ではどうすれば絶滅という流れから抜け出せるのか?
合わないものからは逃げる、避ける。
そんな技術と知識を身に付けて穏やかに生きていく方法をとる以外ないのです。
うつ病からリハビリして社会復帰しても、永遠に辛い思いをします。
(体験による個人の見解です)
恐竜の時代に哺乳類が生き延びたのも逃げる能力のおかげ。
現代でも黒い虫が絶滅しないのも逃げる能力のおかげ。
危険を回避して逃げる能力を磨いて、みんなで幸せになりましょう
まずは私がやってみます
それでは、また〜()

2018年5月23日 (水)

あー、オンラインショップで買おうと思っ

あー、オンラインショップで買おうと思ったら今月で閉店かーーー。発売は来月ーーー。買って帰るの面倒だし、買いに行くのも面倒。楽天で買えるのかなー。

特集深夜ドラマグッドモーニングコールグ

特集深夜ドラマグッドモーニングコールグッドモーニングコール放送局放送日時フジテレビ水曜24時55分初回のみ2

返信先うん!私はジャンルバラバラだしね

返信先うん!私はジャンルバラバラだしね笑そうなんだ!ドジョウのこと知らないから、また魅力教えてね知りたがりなので

2018年5月22日 (火)

今週はアメトークのハンターハンター芸人

今週はアメトークのハンターハンター芸人を楽しみに乗り越えてく

規制廃止

 本当に自由な情報空間が理想なのだったら、コンピューターウイルスに対するワクチンソフトも禁止になるのでしょうか。だって「ウイルス配布の自由」を侵害するソフトでしょ?
【ただいま読書中】『空軍武官ウェンネルストローム/暗号名“鷲”』トマス・ホワイトサイド 著、 高橋泰邦 訳、 早川書房、1967年、320円
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JA7T9Q/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000JA7T9Q&linkCode=as2&tag=m0kada-22&linkId=bed70c012d55e21d20cad885a81c7208
 1963年スウェーデンで重大なスパイ事件が発覚しました。沿岸防衛砲兵隊の大尉の息子で自身は大佐となったウェンネルストロームがソ連に情報を流していたのです。
 第二次世界大戦勃発時、大尉だったウェンネルストロームは空軍武官としてモスクワに派遣されました。ドイツ語とロシア語ができることを“武器に、モスクワで、そして独ソ開戦後はストックホルムで、ウェンネルストロームは両国の武官たちとの関係を深めます。そして、ソ連に貴重な情報を売る代わりにソ連の情報を得て、それをこんどはアメリカに売る、というきわどい「スパイ」になります。中立国の武官として、ソ連の中を動きやすい立場を生かし、「スウェーデンの公務」としてソ連内部を動き覗き、アメリカが欲しがっている情報(たとえば戦略空軍基地の位置)を得ていきます。その見返りは、アメリカの対ソ連の軍事情報。それをウェンネルストロームはソ連に売ります。アメリカもソ連も、もちろんスウェーデンも、ウェンネルストロームの“優秀さに大満足です。ウェンネルストロームがアメリカ大使館内に強固な人的ネットワークを作ると、それはそのままNATO諸国の大使館にもつながっていきました。ソ連情報部はウェンネルストロームの優秀さを讃えるために、第一級諜報員の印であるコードネーム「鷲」を与え、さらに少将待遇とします。私から見たら、自尊心を\xA4
唎垢阿襪世韻痢箸ś造じ豉琛砲靴ɔǂ┐覆い里任垢❶◆岼豕蕕猟喫鶲滇廚砲覆蠅燭ǂ辰織ΕД鵐優襯好肇蹇璽爐砲箸辰討呂箸討盍鬚靴ぢ垓琛世辰燭茲Δ任后\xA3
 ただし、本書に紹介される「情報」は「検閲済み」のものばかりです。後日ウェンネルストロームが逮捕され供述した記録から公開されたものだけに著者は限定していますから。おそらく「国益」が大きく絡んでいるのでしょう。
 ウェンネルストロームは、列強を手玉に取ることに熱中し始めます。もう「祖国」は心の中では軽くなっています。さらに彼の「忠誠心」はソ連の方に段々傾いていきました。朝鮮戦争が終盤に近づいてきた頃、ウェンネルストロームはワシントン駐在武官を命じられます。重要な諜報員が「潜入」ではなくて「正規の入国」をできるのですから、ソ連も喜びます。ウェンネルストロームはアメリカ各地の軍用機生産工場を訪問し詳しい情報を求めます。これはスウェーデンが軍用機を購入するためですから企業は大喜びでいろいろ教えますが、その情報こそソ連が欲しくてたまらないものでした。そのため、ウェンネルストロームは、スウェーデンが購入する予定はなくてもソ連が情報を欲しがっている装置があれば、それにも興味を惹かれるようなふりをして情報を得ることもしていました。
 「重要な軍事情報」は「武器」だけではなくて「人事」「組織」「基地の位置」なども含みます。ウェンネルストロームはそれらをせっせとソ連に伝え続けました。
 冷戦の頃、世界は破滅の瀬戸際にある、というひやりとする認識がありました。私自身、そういった世界観には馴染みがあります。で、そういった破滅を避けるためにはどうしたらよいか、で様々な人が様々な活動をしていました。「スパイ」もまたその中の一員だったことでしょう。
 大成功をし続ける大物スパイですが、スウェーデン保安警察はひそかにウェンネルストロームを監視していました。彼の人権と秘密を守りながらの粘り強い監視は、賞賛に値するものです。
 本書で私が感心したのは、「悪人」が登場しないことです。たとえスパイであってもとっても“真面目に仕事をしています。「地獄への道は善意で舗装されている」なんて言葉がありますが、この世の悲劇もまた「善意」で構成されているのかもしれない、なんて思いながら読んでいると、ソ連の組織の狡猾さと冷淡さについての著者の推測が登場して「おや、こんな所にワルモノが」と私は呟いてしまいました。
 そうそう「スパイの価値(どのくらい大物か)」は「その活動で祖国にどのくらいの損害が生じたか」で計測可能だそうです。もう少し「良い価値」を生み出せたら良いんですけどね。

«県においても、官邸への政治的な働きかけ